ランプライト(lamp light)はバスセンター前・大通駅から近い、札幌市中央区創成川イースト地区にあり、セット面3席のゆったりとした隠れ家的サロンです。

 

ヘアカラー大流行時代!外国人風カラー、アッシュグレージュ、グラデーションカラー、ハイライト、について!


 
  

日本人の髪は主に黒ですよね?
髪の色素、黒にはたくさんの赤い色素が入っています。
この色素がユーメラニンと言います。
このユーメラニンがあると、今、流行りのアッシュグレージュ、外国人風カラーにはなりません!
 

外国人風カラー、アッシュグレージュってどうやったらでるの?

 
 
方法としてはブリーチでユーメラニンを削りアッシュを入れていく方法があります!
でもこれは髪のダメージがかなりでてしまい、カラーの色抜けもかなり早く、持って一ヶ月です!
しかも仕事がらできない方がとても多いやり方の1つです!
もうひとつのやり方が簡単に外国人風カラーがだせるので大流行になったのだと思われます。
ではこちらのカラーチャートを見てくださいね。
 

 
 

今までアッシュと今大流行のアッシュを見比べるとわかるのですが、青味がかなり強いです!
この青味がユーメラニンの赤味を削り、外国人風カラーだったりアッシュグレージュを作ることができます。
ユーメラニンは人によって様々で赤味がかなり強い人は青味の強いカラーでも赤味を消す事ができず、普通のナチュラルカラーになる事もあります。
でも今までのカラーよりは赤味が消えるので喜ばれることは多いです。
もともと黄色味や青味が強い方は緑になりすぎたり青になりすぎる失敗もあるのでそこは注意が必要です!

 

今流行りのイルミナカラー、スロウカラー、アディクシーカラーとは?

 
簡単に言ってしまえば、メーカーが違うだけです。
多少なりアルカリ度や色味が違いますが、正直のところ全部使った事のある僕には差がよくわかりませんでした!
イルミナカラーだけが値段は高いですが何故高いのかは不明です!
僕の予想では一番最初に外国人風カラー、アッシュグレージュになるカラー剤を作ったからだと思われます!
あと、イルミナカラーは傷まないカラーででてますが、最近のカラーはユーメラニンをしっかり削るため今までのカラーよりは傷む事は確かです!
なので繰り返しカラーをしてしまうと髪がパサついたり色抜けが早くなったり、カラーがくすみすぎて顔色が悪く見える原因の1つにもなるのでしっかりアルカリを除去してcmcを補充してくれる美容室でやる事をオススメします!
 
 

グラデーションカラー、ハイライトってどうやってやるの?

 
グラデーションカラーは、まず毛先半分から三分の一ぐらいブリーチかライトナーで明るくした後に色を被せて行くと透明感のあるグラデーションカラーが出来上がります。
ハイライトもブリーチで筋上に色を抜き、その後に色を被せていくと出来上がります!
デザインを楽しみたい方にはオススメカラーになっております。

Address  
札幌市中央区南2条東1丁目南2条ビル101
 
Tel 011-206-1645
LINEの方はLINE OUT(通話無料)もご利用できます。
 
 

定休日なし
火曜日営業しています。
営業時間10:00〜20:00